エステティックTBC

脱毛サロンへ行く前にやっておかなければならないこと

MENU

脱毛サロンへ行く前にやっておかなければならないこと

 

脱毛サロンへ通うことを決めて施術の予約ができたら、「いざ、脱毛!」となります。

 

ところが、予約日の前までに、やっておかなくてはいけないことがあるんです。

 

 

まずは、施術日までには、できるだけ日焼けをしないことです。

 

脱毛サロンで施術を受けるときには、特殊な光を照射してムダ毛を生えてこないようにします。

 

ですが、その光というのは、黒い色に反応するようになっています。

 

 

そのため、日焼けをしたお肌で施術を受けると、毛根だけでなくお肌そのものにも照射のダメージを与えてしまいます。

 

そうすると、お肌にトラブルが起こってしまう可能性があり、施術後に大変な思いをしてしまいます。

 

なので、日焼けをしないように、毎日日焼け止めを塗るなどの対策が必要となります。

 

 

秋や冬に脱毛をする場合は、日焼けの心配はあまりしなくても構いません。

 

しかし、夏場に脱毛をする場合は、特に気をつけましょう。

 

 

続いて、脱毛の前日または前々日までに、ムダ毛処理を行っておくということです。

 

施術前の自己処理は、カミソリや毛抜きを使うのではなく、電動シェーバーを使いましょう。

 

 

カミソリで自己処理すると、お肌を傷つけてしまう恐れがあります。

 

また、毛抜きで毛根から毛を抜いてしまうと、脱毛の効果が出ません。

 

なお、脱毛部位によっては脱毛サロンで事前の処理をしてくれることもあるので、あらかじめ確認しておくといいでしょう。

 

 

最後に、施術前に体を温めることは、やめておきましょう。

 

脱毛の予約まで時間があるからといってエステやマッサージへいってしまうと、血行が良くなるために体温が上がります。

 

そうなると、施術後に赤みやかゆみが出やすくなってしまうので、気をつけましょう。

 

 

以上、施術前にやっておくことや気をつけることついてご紹介しましたが、それぞれの脱毛サロンによって注意しなくてはいけないことが違います。

 

契約するときに、注意事項をきちんと確認しておくようにしましょう。

 

このページの先頭へ